ケンタロウ

図書館スタッフも買わずにいられなかった「ケンタロウ 1003レシピ」

面白いブログを見つけました。

四日市市立図書館のスタッフがオススメの本を紹介するページで、
ケンタロウ本を取り上げてくれていました。

事典のような料理本 – 四日市市立図書館

通販の広告でよく見る買った人の喜びの声のようなコメントですが、
本当に買ってよかったというのが、グイグイ伝わってきます。

好きな本が、本を好きな人に紹介されると、それだけでうれしくなってしまいます。
図書館で働く人がオススメしてくれていると、説得力も違います。
きっとケンタロウさんも喜んでいることでしょう。

この方は、たぶん一度は借りてみて、思いほかよかったので、買ったのです。
なんとなくよかっただけなら、買ってなかったでしょう。
この方にとって「1003レシピ」は、どうしても手元に置いておきたい本だったのです。
「ようやくいい人に出会えました」のような素敵なエピソードです。

初めて作ったケンタロウレシピはなんだったのか、気になります。

 

◉こちらもどうぞ

【ケンタロウさん】量より、思い。

コメントを残す