ケンタロウ

【まとめ】「ケンタロウのおいしいラジオ」のBGM/その7

2007年12月第2週「パーティー料理」
Sly & The Family Stone – Fun
「パーティーをしよう、楽しいよ~という曲です。
パーティー料理にはもうこの曲しかないと思い、選びました」


2007年12月第4週「おせち料理」
Carpenters – Ticket To Ride
「カーペンターズのこの曲は、なんとも静かで穏やかな雰囲気があり、ほのぼのしますよね。
おせち料理を作りながら聴くには、のんびりすぎる曲ですが、作り終わった後、ゆっくりお茶でも飲みながら聴いてもらいたい曲なので、選びました」

2008年1月第2週「ドライカレー」
The Riverside Trio – Feel So Blue
「曲名はブルーな曲ですが、いなたくも軽快な感じが、ドライカレーのイメージに合うと思い、迷わずこの曲にしました」

2008年1月第2週「煮魚」
Carpenters – Rainy Days And Mondays
「煮魚というと、中にはコッテリとしたものもありますが、全体的にはあくまでも穏やかな味のするものです。
そんな煮魚の穏やかなイメージが、このカーペンターズの曲の感じにピッタリだと思い、選びました」

2008年1月第4週「オムレツ」
Rickie Lee Jones – I Can’t Get Started
「オムレツと言えば、朝食べるもの。
しかも、平日の朝に作るのではなく、休みの日などゆっくりとした朝に作るのが定番ですよね。
なんとなく頑張るぞ!という朝よりも、朝ごはん食べたら、また一眠りしてもいいや~といった感じの朝に食べたいものです。
そんなオムレツ日和の朝には、この気だるい感じの曲がピッタリだと思い、選びました」

2008年2月第1週「サンドイッチ」
Willie Dixon – 29 Ways
「この曲は明るいブルースですが、楽器などはとてもシンプルな構成の曲です。
サンドイッチもバターやソースは入れるものの、基本的にはシンプルなもの。
この曲のイメージにピッタリだと思い、すぐ選びました」

2008年2月第3週「らっきょう」
Little Walter – My Babe
「この当時のブルース歌手というのは、写真に写るとき顔がテカッとしていているんですよね。
そんなテカり具合がなんともらっきょうに似ていると思いませんか?
特にリトル・ウォルターはらっきょうっぽいイメージにぴったりだと思い、選びました」

2008年2月第4週「教えてスペシャル PART22」
Django Reinhardt – Please Be Kind
「今週は教えてスペシャルということで、みなさんに優しく教えますよ~という意味で、この曲を選びました。
ゆったりとした、この曲の雰囲気に乗せて、今週は穏やかにお送りします」

2008年3月第2週「もち米」
Sly and the Family Stone – Luv N’ Haight
「ファンクな曲というのは、ネバネバとした感じがしてもち米っぽいですよね。
特にスライ&ザ・ファミリーストーンの曲はもち米の粘りそのもの。
まさに今週のテーマにぴったりだと思い、選びました」

2008年3月第3週「エビチリ」
Django Reinhardt – Daphne
「プリッと軽快なスパイスが効いたジャンゴ・ラインハルトの奏でるギターの音が、
エビチリのプリッとしたイメージにピッタリだと思い、選びました」

2008年4月第2週「ニラ」
Jimmy Rogers – That’s Alright
「ニラはパワーがある食材。
コテコテのブルースがニラのイメージにぴったりなので、この曲を選びました」

 

◉こちらもどうぞ

【レシピあり】ケンタロウのおいしいラジオ/まとめ

コメントを残す