ケンタロウ

【まとめ】「ケンタロウのおいしいラジオ」のBGM/その5

2007年5月第1週「春巻き」
Sly & The Family Stone – Sing A Simple Song
「春巻きというテーマには、BGMにもこれくらいの派手さが欲しいです。
そう思い、すぐにこの派手な曲に決めました」


2007年5月第3週「にんじん パート2」
Andrew Kidman – Flowers in the Wind
「土の中で根強く頑張っているけど、甘くて色も鮮やかなにんじん。
そんなイメージが、この静かな曲にピッタリだと思い、選びました」

2007年6月第1週「小麦粉」
Stevie Wonder – Stay Gold
「小麦畑の、黄金色に輝いているイメージがこの曲のタイトルにもピッタリだと思い、選びました」

2007年6月第2週「コンビーフ」
Sam & The Soul Machine – Mercy-D
「子どもの頃、牛肉は高かったけど、コンビーフは安めで、カジュアルなものでしたよね。
そのコンビーフの軽快なイメージがピッタリなので、この曲を選びました」

2007年6月第4週「唐辛子」
Red Hot Chili Peppers – Californication
「唐辛子と言えば、もうこれしかない。
アーティスト名は、まさに彼らは赤唐辛子ズ。
すぐに思いつきました。
もはや他に理由はありません」

2007年7月第1週「食パン」
The Beatles – Let It Be
「いろいろなパンがありますが、僕らの基本はやっぱり食パン。
そして食パンといえば、イギリス。
イギリスといえば、ビートルズですよね。
僕らの定番、食パンにはビートルズの定番曲であるこの曲がピッタリだと思い、選びました」

2007年7月第2週「ごま油」
Jack Johnson – Times Like These
「ごま油は、僕にとって、料理の定番。
そして、ジャック・ジョンソンのこの曲は、 僕にとってごま油と同じくらい定番の曲です。
そこで、定番のこの曲を選びました」

2007年7月第3週「肉団子」
Aretha Franklin – I Never Loved A Man
「割とすぐにこの曲が思いついてしまいました。
それは、アレサ・フランクリンが肉団子に似ているから。
ひどいと思われてしまうかもしれませんが、僕は肉団子が大好きなので、いいんです。
許してください」

2007年8月第2週「ドレッシング」
Rickie Lee Jones – Lazy River
「この曲は、とても穏やかで、スウィンギンな曲です。
その爽やかな感じが、サラダの爽やかさにピッタリだと思い、選びました」

2007年8月第3週「チャーハン」
東田トモヒロ – Good Future
「チャーハンは、僕にとって男のものというイメージです。
そして、東田くんは、甘い歌声なのにとても骨太な曲を歌うアーティストです。
そんな東田くんのイメージが、チャーハンにピッタリなので、すぐに東田くんの曲をBGMにしようと思い、選びました」

2007年8月第4週「教えてスペシャル PART20」
Stevie Wonder – For Once In my Life
「今回は、スティーヴィーの気分でした。
この曲は、こんなに自分が必要とされたのは人生で初めて。一度だけだという意味の曲です。
僕も、毎回皆さんからたくさん質問していただいて、必要とされているんだなと改めて思い、感謝の気持ちを込めてこの曲を選びました」

 

◉こちらもどうぞ

【レシピあり】ケンタロウのおいしいラジオ/まとめ

コメントを残す