ケンタロウ

【ケンタロウさん】レシピ本を借りて、レシピと自分を再発見する。

ケンタロウ本借り直しプロジェクト

集中的に遠くの図書館に出かけてケンタロウ本を追いかけてました。
後になって気づいたのですが、実は、あれは「ケンタロウ本借り直しプロジェクト」でした。
初めて借りる本はほとんどなく、ほぼ借り直しでした。

なぜ借り直すのか?
それは、全ページをコピーしてなかったからです。
前回借りたのは4、5年前で、まだそれほどケンタロウ熱も高くはなく、自分の興味のありそうなページだけを選んでコピーしてたのです。

なので、8冊のケンタロウファイルは、どれも抜粋だらけです。
おかげで、そのファイルを見るたびに後悔しています。
冊数にしてかなりの本を借りましたし、今思えば貴重な本も多かった気がします。
でも、当時はそのありがたみがよくわかっていなかったのです。

ケンタロウを再発見

近隣の利用できる図書館で借り尽くしたので、ひとまず借り直しプロジェクトは終わりました。
借り直しプロジェクトだと思って始めたのが、実はケンタロウ再発見プロジェクトでした。
数年前に借りた時は、ケンタロウ本をいかにちゃんと見てなかったかがわかって、グサグサと突き刺さりました。
そういう意味では、昔の自分に対するリベンジプロジェクトでもありました。
遠い図書館が多くて体力的にも楽ではなかったですが、言葉で言い表せないほどの充実感で借り直して本当によかったです。

ケンタロウ本は料理のレシピ本ですが、私にとってはいろんな瞬間の思い出が詰まったアルバムでもあるのです。
今回借り直したことで、また新たに思い出が加わりました。

 

◉こちらもどうぞ

図書館で、ケンタロウ本の向こう側を感じる。

コメントを残す