ケンタロウ

小林カツ代さんの「ママは天才!」は、ケンタロウファンの必読書だ。

ママは天才!
小林カツ代
2007年3月発売
主婦の友社


この本を知ったのは、図書館です。
最初から知ってたのではなく、たまたま見つけたのです。
危うく知らないまま、帰るところでした。
もし、ケンタロウ本だけ借りて帰ってたと思うと、ゾッとします。
それくらいすごい本です。

図書館でこの本を手に取った時のことは、今でもよく覚えています。
あまりに衝撃的だったからです。
パラパラとめくっただけでも、もうすでに泣きそうで、立ち読みできるような状態ではありませんでした。

この本には、今まで知らなかったケンタロウさんのルーツがたくさん書かれてあります。
ジャンル的には料理本ですが、ケンタロウファンにとっては、教科書のような本です。

いろんなケンタロウ本で、「僕はこういう味で育ってきた」と書かれてありますが、この本には、それが書かれてあります。
しかも、まさに育てた人が書いてるのですから、説得力が違います。

今では「ケンタロウ」ですが、まだ「小林健太郎」だった少年が、いかに成長し、いかに母の味を自分のものにしていったかが、よくわかります。
同じケンタロウ本を読むのでも、この本を読んでるのと読んでないのとでは、読み方はまったく違ってきます。
ケンタロウ本をさらに深く読むための教科書であり、ガイドブックのような本です。

まだ読んでない方は、ぜひ読んでみてください。
******************************************

この本のことは、とっくに書いてると思ってました。
Instagram では4月3日にアップしてたのに、まさか書いてないとは思ってませんでした。
気がつけたのも、奇跡のようです。

Kentaro’s Smileさん(@goodsmile13)がシェアした投稿 –

コメントを残す