ケンタロウ

【ケンタロウ本】あの小林カレーとこっちの小林カレーは、どっちが小林カレーか問題。

自分としてはこうだと思っていても、他の人からすると、そうではないということはよくあります。

「小林カレー」で、それは起こりました。

ケンタロウ協会としては、「小林カレー」といえば、あの本のことであって、それ以外の何物でもないです。
協会員は、たぶん満場一致で頷いてくれるでしょう。

ただ、世間一般では、そうじゃないらしいのです。
Instagram で小林カレーを検索すると、同じようなカレーばかり出てきます。
ケンタロウ協会が意味する、あの「小林カレー」はかなり少ないのです。

その同じカレーの正体は、福岡にあるカレー屋さんで、有名店らしく、おいしいと評判のようです。

それを知ったのが、私が Instagram に「小林カレー」のことを書いた時でした。
何度か「いいね」をしてくれた人がいて、その人のアカウントの写真を見ても、カレーの写真はあるのですが、ケンタロウさんのことが出てこないのです。

変だなと思いながら「小林カレー」を検索して、これまでの伏線が一気につながりました。
たぶんその人は、私の「小林カレー」をそのお店のカレーだと勘違いして「いいね」をしてくれてたようなのです。

Instagram で2000件以上の小林カレーのうち、(本の)「小林カレー」は感覚的には1割以下です。
「小林カレー」はてっきりメジャーだと思ってましたが、実はまだまだマイナーだったんだと現実を突きつけられた感じです。

勘違いされた側もちょっぴり恥ずかしいので、今後はハッシュタグを付けないことにしました。

コメントを残す