ケンタロウ

「料理書のデザイン」で、ケンタロウ本を発見

鈴木めぐみさんの「料理書のデザイン」(誠文堂新光社)が面白かったです。


この「料理書のデザイン」は、レシピ本を解剖学的に分析していて、
コアなレシピ本フェチやデザイン好きにはたまらない内容です。

目次を見ただけで、そそられます。
・デザインの普遍性
・著者の世界観に寄り添う
・プロセス写真で魅せる
・実用を伝えるデザイン
・読み物としてのデザイン

 

下記ページでは、一部が見れます。
“おいしさ”の伝え方とアイデアをご紹介!オシャレな料理本集めました!|株式会社誠文堂新光社のプレスリリース

売れている料理本はなぜ、おいしそうなのか? 『料理書のデザイン』 – 朝日新聞デジタル&w

下北沢の本屋「B&B」店長の寺島さやかさんがおすすめの一冊を紹介する「一冊入魂」
YouTube

 

「小林カレー」も掲載

この本に、ケンタロウ本「小林カレー」(幻冬舎)が紹介されています。
私も知らなかったことがいくつも書かれてあって、
それは後日書くことにします。

 

◉こちらもどうぞ

ケンタロウ本「小林カレー」のルウとカレー粉の比率を調べてみた。

コメントを残す